展示情報

Exhibition

『ハヤテのごとく!』完結記念巡回展  福岡

開催期間2017.11.1 - 2017.11.5

この度、6月17日より7月23日にかけて当ギャラリーにて開催させて頂いた、 『ハヤテのごとく!』完結記念展のご好評を受け、『ハヤテのごとく!』完結記念巡回展を畑先生の縁の地である福岡と大阪の2会場で開催いたします。
 本展では、東京会場にて展示させて頂いたイラストを中心に、一部イラストの変更や、先着での入場特典の配布を企画しております。
また、各会場毎に会場限定グッズの追加販売を行います。

『ハヤテのごとく!』ファンの皆様のご来場お待ちしております。

武梨えり「かんなぎ」完結記念展 ~かんなぎ夏の大祓祭~

開催期間2017.7.29 - 2017.9.3

月刊ComicREX(一迅社刊)にて2006年より連載が始まり、多くの読者に親しまれた武梨えり「かんなぎ」が、7月27日発売のComicREX2017年9月号にて完結を迎え、 また、同日コミックス最終12巻及びその特装版が発売されることを記念し、当ギャラリーにて、2009年、2013年に続く、第3回となる『武梨えり「かんなぎ」完結記念展 ~夏の大祓祭~』を開催致します。
本展では武梨えり「かんなぎ」より、カラーイラストや名シーンの展示により様々な角度から作品の魅力を紹介するだけではなく、 描き下ろしイラストやそのドローイングVTRにより、「かんなぎ」の魅力と武梨えりのアートワークスの妙技に迫ります。
また、本展では館内放送や撮影スポットの設置、記念グッズやコラボカプチーノの販売といった展示以外の要素もご用意いたしました。

完結のタイミングで開催となった本展、是非この機会に思う存分「かんなぎ」をお楽しみください。
『ハヤテのごとく!』完結記念展

開催期間2017.6.17 - 2017.7.23

2004年に週刊少年サンデー(小学館)から刊行され、ナギやハヤテをはじめとする魅力的なキャラクターと『執事コメディー』という新たなジャンルで人気を博した畑健二郎の『ハヤテのごとく!』が完結を迎え、さらに、単行本51巻52巻が6月16日頃に同時発売されることを記念し、 『ハヤテのごとく!』完結記念展を開催致します。
本展では、描き下ろしイラストの展示やこれまでの『ハヤテのごとく!』の中から厳選したイラストの展示を中心にお送りいたします。また、畑先生のサイン会や会場限定グッズの販売等ファン必見の展示会となっております。

『ハヤテのごとく!』ファンの皆様のご来場お待ちしております。

開催期間2017.6.21 - 2017.7.2

本企画展では、今年、永井豪の様々な50周年イベント企画が企画されている中、いち早くその前夜祭=EVEとして実施するもので、永井豪の作品から「マジンガーZ」、「デビルマン」、「キューティーハニー」にフォーカスし、オープニングやエンディングの貴重な原稿の複製画など、複製原稿約50点を展示します。その他にも、ダイナミックプロダクション45周年企画として行われた「永井豪のワークショップ」を初めて一般上映するなど、盛りだくさん企画で50周年を祝います。さらに、本展に先立って、6月10日(土)よりタワーレコード渋谷店内にて、「謎謎㊿永井豪」~永井豪からの挑戦状~と、称する謎解きゲームの開催や、永井豪のトークショーを行います。
また、今回の『永井豪 50EVE ~永井豪50周年前夜祭』会場では、50周年記念特別特典(マジンガーZ、デビルマン、キューティーハニーを永井豪がライブペイントした作品の複製版画)付きの直筆サイン入りアートグラフを50作品限定で制作販売する他、会場限定グッズも販売も予定しています。
『FANTASY』 BLAZE WU Exhibition2017 @ GoFa

開催期間2017.6.8 - 2017.6.11

台湾のイラストレーターであるBlaze Wu(ブレンズ・ウー)とGoFaの出会いは2005年に台北の鳳甲美術館で開催されたJuicer plan=[芸・類混汁計画は領域に跨る創作をすることにより、art+fashion+design+anime+dolls…などを確信にし、各領域の創作者を集め、そして新たな創作概念を作る計画]以来の付き合いで、今では「化物語」の作画で有名になった台湾を代表するイラストレーターのVOFANと時を同じくする。
 彼女の描く作品の凄みは彼女独自のFANTASYな空想世界感を、彼女自身で創ったインクを用いて、より深淵に、より鮮明に描くことにある。
Blaze Wuは、台湾では勿論、NY、LAの展示会で紹介され海外でも高く評価されている。 今回、青山のGoFaで開催するBlaze Wuの企画展『FANTASY』は、彼女が近年作画した作品に新作を加えて約50点となります。
新作を書き上げて臨む彼女の意気込み、そして何より、その画力に圧倒されるに違いないでしょう。 本展が、彼女の日本進出の第一歩となることを、是非会場に足を運んで体現していただきたい。

 尚、GoFaは20年前にマンガ・アニメ・ゲーム・SFXなどの日本が世界に誇るポテンシャルの高い文化資産を実証・検証するために開設された実験室のようなギャラリーで、日本人以外のアーティストの個展は、スカイ・キャプテンのケビン・コンランだけで、彼女の個展が2番目となる。
エッジの立った日本の作家のアートショーのメッカであるGoFaが、国外のアーティストの日本進出の役に立ち、日本のマンガやアニメ…の広がりと可能性をBlaze Wuが描き下ろしたイラストと創った作品(書籍等)を実際に手にとって見ていただき感じていただければ幸いです。

 以上の観点から、GoFaでのBlaze Wuの個展を「日本と台湾の文化交流」の場と位置づけたいと思います。


GoFa磯野通敏

pagetop